【ガチンコ対決!】ヤリスクロスVSキックス メーカーの全面戦争!手加減ナシのTOYOTAとやっちゃえNISSAN?見えてきたヤリスの弱点とは?【動画紹介】

トヨタと日産の対決です。実は似たサイズの大人気SUVのバトル!kicksかヤリスクロスか?どちらを買うと幸せになれるのか徹底比較、解説!完全ガイド!
無敵のヤリスクロスの弱点とは?!キックスの勝っている点とは?

他の動画もよろしくお願いします👇🙇‍♂️

ヤリスクロスの今分かるすべて

ヤリスクロス価格判明!

爆売れキックス

カローラクロス十万再生目前

試乗キックス

キックス外装内装録画

きっくすのすべてhttps://youtu.be/rJi-xlpsw3M

キックスコケる?理由https://youtu.be/teNrQrAxA6Q

チャンネル登録、是非!お願いします🥺
https://www.youtube.com/channel/UCk9iZSuDVAlOvAc6VX-p26g ?sub_confirmation=1

おちゅんブログ 暇なら是非^_^
http://ferrarimaster.livedoor.blog/

みんカラもやってます^_^
おちゅん
の名前でやっております(๑˃̵ᴗ˂̵)
どうぞご贔屓に(^^)

ヤリスクロスVSキックス

キックス発売から約1ヶ月
受注を楽々1万台超えで好調な出足を見せている
さてヤリスクロスはどうか?
ディーラーのノボリ(旗)に事前受付の文字も踊り発売はまだ先ながら
見積もりも可能で見に来た人は値段も公開されている

さて実はこの二台実は結構良いライバルなのである

どちらを買うと幸せになれるのか
今夜徹底比較いたします
購入を迷われてる方は是非最後までご覧ください

ライバルたる所以
サイズが結構違い

実はこの二台大きさが近い

長さ
4,290mm
ヤリスクロス
4,180mm

11センチキックスが大きい

1,760mm

1,765mm

ほぼ同じ

高さ

1,610mm

1,560mm
高さは5センチ
クロスが低い
キックス

燃費JC08モード燃費で30.0km/L、
WLTCモード燃費では21.6km/L

単純には言えないがヤリスハイブリッドのWLTC郊外燃費が約40km/L
SUVになるのでコレよりは落ちるとしても30は楽に超えてくるハズ

だとするとキックスかなり厳しい
エンジンで電気を発電してモーターで走るキックスと
普通のハイブリッド
エンジンとモーターで走るヤリスクロスハイブリッド

デザイン
ヤリスクロスはプレーンな印象
上品であり力強さも表現されており
万人受けしそう
SUVの方が上質なデザインにしてくる辺りトヨタはその辺を熟知しています
しかし写真と実物はイメージが結構違いどうもやや大人しい印象もあります

キックス
分かりやすいカッコ良さ
実物は大き過ぎずスマートな印象
スポーティな雰囲気もあり
デザイン的には優れていると感じた

リア
ヤリスクロスはやはり上品
シンプルで細めのライトが
高級車という雰囲気を醸し出す

キックス
日産得意のブーメラン型のテールランプは印象的
サイズ以上のSUVとしての迫力がある
ハードなデザインをうまく落とし込んだ意欲作

内装
キックスはオレンジの物であればかなり派手
しかしスポーティで格好良い
細かい部分の質感は所々良かったりそうではなかったりする

ヤリスクロス
基本的にはヤリスに近い物
日本の物は質感的には普通だと思われる
落ち着いたコンパクトカーのイメージ

違いはどこだ?

大人気SUVの直接対決!
大人気ジャンルで日本にちょうど良いミドルサイズSUV

ハリアーは素晴らしいがやや大きい
ライズではコンパクト過ぎる
ならばちょうど良いサイズ感からヤリスクロスがキックスが良いと言う人も多いはず!

後席は20mmほど高くなって視界が開け、かつ着座姿勢が起きていることと、全高が高くヘッドクリアランスも十分にあり、ボディサイドも絞り込まれていないので実際以上に広く感じられる

新型ヤリスクロス(プロトタイプ)のボディサイズは全長4180mm×全幅1765mm×全高1560mm(アンテナを除く)であり、新型キックスに比べて全長は約110mm、全高は50mmほどコンパクト。荷室容が270Lのヤリスに比べ、ヤリスクロスは全長が240mm伸びるので、荷室容量も期待できる。

キックスは423リットル

390Lの容量がある。ピンと来ないが110Lの大型スーツケースが2個、あるいはフルサイズのゴルフバッグが2セット積め

1番はやはりヤリス同様
後ろの席

キックスは特にせまい印象はない
ヤリスは5センチ延長されるのか?
海外では計測方法が違うのでヤリスとホイールベースは同じという説がある

実際は1センチ程ヤリスより足元が広い様だが
お世辞に後ろは広いとは言えない
正直タイトです

ヤリスクロスは四駆があり
なぜかキックスには4WDがありません

ガソリンの四駆の方が悪路走破向きで
後ろにモーターの四駆は無いよりは良いという印象らしい

安全装備などは直接比較が難しいので欲しい機能はそれぞれ違うが元々全部ついてるキックスが有利ながら
デジタルインナーミラーはオプションだったり惜しい面も否めない

設計は古いキックスだが
乗ってみると価格に見合うだけのしっかりした乗り味でチープな所は無かった
乗ってみると欲しくなるのはキックスである

ヤリスクロスはまだ乗れていないのでいつか確かめてみたい

最後に1番気になるお値段は?

コレはもう比較にならないです
別の車格という感じ?

実質ワングレードのキックス
全部付いているキックスとはいえ
高い印象はある

キックスは安い普通のエンジンのグレードを用意して欲しい所です

最後にお値段
コレはもう比較にならないです
ワングレードのキックス
しかし色々な違いがあれど比較ならない価格差となり
キックスは安い普通のエンジンのグレードを用意して欲しい所です

まずサイズ的は近いですので
ライバルなのか?

FF 四駆
質感は写真では判断しにくいが
基本的はヤリスそのもの
なので圧倒的とは言えなくても
価格相応の差があっても良い?

しかしキックスもあと少しという感じもあり
ややキックス有利

四駆は要らない?
SUVだと悪路を走破したい人も多い
そして雪が積もる県では
必須
この点は大きくヤリスクロス

価格はキックスが高め
しかし値引きも結構あると聞く

ヤリスクロスはほぼ値引きなしで行くと思う

サイズの違い
装備の違い
リア ヤリスと同じとすればせまい
キックスが圧倒

車としてはキックスに軍配が上がっても
百万円の差はいかんともし難い

実質は別のランクの車だろう

sponsord Link
最新情報をチェックしよう!