(ダイハツの新型軽SUV、36年ぶりTAFTのネーミング復活やぁ😃😊)DAIHATSUTAFT(タフト)内外装・エンジン【動画紹介】

メーカー:ダイハツ工業株式会社

撮影日:2020.6.10 三重ダイハツ販売株式会社名張店(許可を得て、通行人を避けて撮影)

車名・グレード:TAFT(タフト)G 2WD(CVT)

エンジン:KF型 658ccツインカム12バルブ

ダイハツの新型軽SUVがついにデビューしました‼️😃😊

名前は、1970年代に本格オフローダーとしてデビューし、1984(昭和59)年に、さらなる本格オフローダー・2800ccディーゼルターボ搭載の「RUGGER(ラガー)」に譲る形で生産終了して以来、実に36年ぶりに、SUZUKIの「HUSTLER(ハスラー)」対抗の新型軽SUVとして、「TAFT(タフト)」のネーミングが復活したことになります‼️😃😊

天井の「スカイフィールトップ」から青空を眺めながらドライブできるのが特徴ですね😃😊

僕が、この種のクルマを見たのは、Hondaの「AIRWAVE(エアウェイブ)」以来のことですね‼️😃😊

このタフトで、「DNGA」も、第3弾になりました‼️😃😊

sponsord Link
最新情報をチェックしよう!