【YouTube】GRヤリス”モリゾウセレクション”は乗り始めてからも進化する。その内容をディーラーに聞いてみた。サブスクで年間100万円?

YouTubeに投稿されている新型車・人気車の動画をご紹介します!!

ご視聴ありがとうございます。この動画を「いいな」と思っていただけたら高評価を押してください!面白いなと思っていただけたら、ぜひぜひ【チャンネル登録】を お願いいたします!

【自動車コラムニスト】の山本晋也です。2020年実績としてはおよそ480本のコラムをWEBメディアにて公開、日本一多作な自動車コラムニストを自称しています。そのほか紙媒体にも新車解説や試乗レポートなどを寄稿しています。

トヨタがKINTO(サブスクサービス)専用車としてGRヤリス”モリゾウセレクション”を用意することを発表しました。ソフトウェア・アップデートを行なったり、パーソナライズをしたりと、従来の売り切り型ビジネスモデルとは異なる商品企画となっているようです。その月額利用料は81,840円で、およそ年間100万円。そして36か月利用したら車両は返却しなければいけないという契約となるようです。はたして、それだけのコストを支払う価値ある経験ができるのかどうか。アップデートの内容を販売店に聞きに行き、その情報を元に考えてみました。

【メーカー発表】
2021年06月07日
トヨタとKINTO、「人に寄り添って進化するクルマ」に挑戦
-GRヤリス“モリゾウセレクション”をKINTO限定で取扱い開始-
https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/35370863.html

【関連ブログ】
GRヤリス“モリゾウセレクション”登場で気になるトヨタの人的リスクとは
http://blog.livedoor.jp/yamamotosinya/archives/52564383.html

—————————————————————————
Blog:「クルマのミライ」もご覧ください
http://blog.livedoor.jp/yamamotosinya/

Twitterアカウントのフォローもよろしくお願いします!

Instagramもご覧ください
https://www.instagram.com/sinyayamamoto/

Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/Ysplanning

#自動車コラムニスト #クルマのミライ #山本晋也

sponsord Link
最新情報をチェックしよう!