【YouTube】良いサイズ感だよね! トヨタ「カローラクロス」の魅力は? 後発でも人気なワケ | くるまのニュース

YouTubeに投稿されている新型車・人気車の動画をご紹介します!!




,#car
良いサイズ感だよね! トヨタ「カローラクロス」の魅力は? 後発でも人気なワケ | くるまのニュース このサイズ感を待っていた!? トヨタ「カローラクロス」の魅力は? 2021年9月に発売されたトヨタ「カローラクロス」は、1966年に誕生した同ブランドのカローラシリーズ初のSUVです。 人気のコンパクトSUV市場に後発として登場したカローラクロスには、どのような特徴があるのでしょうか。 サイズ感も価格もちょうどいい! そして燃費はめちゃいい! 魅力満点のカローラクロス googletag.cmd.push(function() { googletag.display(‘div-gpt-ad-1562146725718-0’); }); カローラシリーズは、歴代モデルでセダン、クーペ、ハッチバック、ワゴンなど、時代に合わせたさまざまなボディタイプが用意されています。 12代目となる現行カローラシリーズは、2018年に登場した「カローラスポーツ(ハッチバック)」、2019年に登場した「カローラ(セダン)」、「カローラツーリング(ワゴン)」、そして前述のカローラクロス(SUV)が2021年に追加されました。 これらに加えて11代目となる先代「カローラアクシオ(セダン)」「カローラフィールダー(ワゴン)」も併売されています。 12代目のカローラシリーズとしても後発となるカローラクロスは、2020年7月にタイで世界初公開。その後、北米や欧州、中国など各地域で販売されています。 カローラシリーズはトヨタを代表するブランドでもあり、常に登録車販売台数で上位にランクインしていました。 そこにカローラクロスが加わることで、発売以前である2021年8月の7108台から同年11月の1万3631台と、新車効果の影響もありおよそ2倍ほどに台数を伸ばしています。 また、同11月には1年半以上の間、首位の座を維持していたトヨタ「ヤリス」に代わって、登録車販売台数第1位に輝きました。 そんなカローラクロスは、日本においてトヨタ「ヤリスクロス」やホンダ「ヴェゼル」、日産「キックス」などと同じコンパクトSUV市場に投入されました。 しかし、サイズ感はヤリスクロスのBセグメントよりひと回り大きいCセグメントとなっています。 カローラクロスのボディサイズは、全長4490mm×全幅1825mm×全高16

sponsord Link
最新情報をチェックしよう!